HSPプログラムコンテスト2016
無料ゲーム総合サイト

サイト作成ソフト:ez-HTML
(配布「Web Frontier」)

HSPでのデザインパターンをまとめてみた

(2016/12/20)

 いままでなんとなくサンプルを参考にしながらなんとなくでHSPでプログラム書いていたのですが、 ここらで一度整理しようと思い記事を書いてみました。

 私がよく使うデザイン(設計)のパターンを集めてみました。 昔作ったスクリプトをひっくり返せばまだ出てくるような気がしますが、流石に一度にやるのは面倒なので思いついたときに少しずつ更新していきたいと思っています。 こう書くとなんだかまたそのまま放置になりそうな気がしますが…。

HSP3でのデザインパターン

黒剣のクロニカ考察

(2016/12/17)

 最近読んだ小説・黒剣のクロニカが面白かったのでネタバレを含む考察してみた。 どうせこのサイト見る人で読むような人はいないだろうけど、読みたい人は以下読まないように。

ダリド(真の姿)とダリス(真の力)についての考察
サンプルデータ(ダリド/ダリス)

  • トウメス(牛人/怪力)
  • フラン(?/再生)
  • イルケ(人馬/?)
  • オルドネー(白い鳥/?)
  • イリューイリド(ドリド(木の精)/木の人形使い)
  • ウラミ(?/医術の方面で役に立つ何か)
  • 一般事例(牛、髪が蛇/?)

トウメスとオルドネーの元の姿とダリドの描写から次のことが分かる。

  • ダリドは元の姿との質量差を無視する。
  • ダリドと元の姿は相互に変身可能。
  • 部分的なダリドの状態や、姿かたちから思考まで全てダリドの状態などがある。
  • 思考までダリドになっても意識はあるらしく、ダリドの時の記憶を失うわけではない。
  • ダリドは自分の意志でコントロール出来る場合もあれば、出来ない場合もある。健康状態による。

イルケ、イリューイリド、一般事例と社会の対応から次のことが分かる

  • ダリドから元の姿に戻れない事がある。意志や健康状態に関係がない。
  • ダリドを持っていても婚姻に支障が出ないこともある。
  • 水鏡はその人の本当の願いをダリドにすると言われる。

 以上から、元の姿に戻れないのは何らかの制約によるもので、 この制約が解消されれば元の姿に戻れるようになる。…のではないだろうか。 例えば性交経験の有無だとか、王子様のキスとかそんなの。まあ違うのだろうけど。何でしょうね。 情報足りないのでなんとでも言えそうで…とりあえず続きが楽しみに待つことにします。
amazon.co.jp 黒剣のクロニカ 01

 もとはイリューのダリドってなんだっけとパラパラと読み返してたら上記のような考察始めてしまいました。 見返しながら実はカンナでしたーとか、お腹すきすぎてダリドで低コストなボディーを手に入れたのですーとか、無いかなと 根拠もなく考えてたんですが…やっぱり無いな。お兄ちゃん稼いでたみたいだし。フランと面識がないのも気にはなるけど、難民友達かな。

スペニット新調

(2016/12/11)

MODXのスペニットを新調しました。前回のよりも手間がかからずコードもすっきり。
こんな使い方するほうが間違ってるのかもしれませんが、やっぱりローカルな環境で作業したいんですよ。
ということでactiveクラスのON/OFFに便利なスペニットと相対パスにするスペニットです。
MODXスニペット

近況をもっと読む