HSPプログラムコンテスト2016
無料ゲーム総合サイト

サイト作成ソフト:ez-HTML
(配布「Web Frontier」)

お休み中

(2018/03/10)

 放置してたら広告が…そうか、もう3ヶ月以上ですか。
 そんなに長く休むつもり無かったんですが…正直まだ休み足りない。 しかし最近ようやく創作欲がちょっと出始めたので行動再開できるかも。…とかいってるとまた3ヶ月放置したりしそう。(´・ω・`)

ジョイスティックでキーボード操作

(2017/11/13)

 ふとイラストを書こうと思い立ち、せっかくだから左手の操作をキーボードでするのをやめてゲームパッドでやりたいなと思ってしまいました。

 つまりゲームパッド入力をキーボード入力に置き換えるツールが必要ということ。
 ついつい最初はHSP3で自作しようとしてしまったものの、世の中にはそういうツールがあるんだったということを思い出して探してみました。 いくつかあったので適当にダウンロードして調べてみました。せっかくなので結果をまとめてみます。

JoyToKey
http://joytokey.net/ja/overview
この分野で一番有名で高機能なツール。シェアウエアだが機能制限はないので実質カンパウェア。他のツールで出来ることはこのツールで全てできる。
欠点:欠点らしい欠点がない。振り込めない詐欺問題も解決している。

JoyAdapter
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se069688.html
DirectInputやDOSプロンプトにも対応。
欠点:1ボタン=1キーが基本。(但しマクロで1ボタンに複数キー割り当て可能。)
配布ファイルがLZH形式。

JoyKey
http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se164612.html
コントローラー対応ソフトでコントローラーを使えなくする機能がある。
欠点:Vista以降では使えない。Win10ではGUIによる設定変更ができない。(INIファイルを直接書き換えるしか無い。)
配布ファイルがLZH形式。

JoyNext
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se116503.html
予め指定しておいたプログラムが実行されると、そのプログラム用のジョイスティック設定を自動的に呼び出すオートロードが可能。
欠点:別途ランタイムの入手が必要。1ボタン=1キーが基本。
配布ファイルがLZH形式。

MultiplePad
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se349929.html
動作に対してゲームパッドのボタンを割り当てる方式。他のツールとは逆の手順。
欠点:任意のキーの組み合わせを設定できない。

 JoyToKey以外は更新が止まっていました。 またJoyToKey以外は機能的に選択する意味がない状態でした。 まさに独走状態で、後発ではこれに追いつけないでしょうし、これ以上に一体何の機能をつける余地があるのかと…。付加価値での勝負も難しいと思います。 凄いですね。私もいつかこんなツールを作ってみたいものです。

モジュールのバージョンアップ

(2017/07/24)

 誰得モジュール行列計算モジュールに機能追加。 「PCM入出力プラグイン for HSP」で遊んでみたかったので音声関係の機能追加しました。 さて、マイクで遊ぶぞ。

 mod_Matrix作ってる間にグラフ プロット モジュールでバグがいくつか見つかったので修正しました。 このモジュールはHSPでは面倒だったグラフ描画が簡単にできるモジュールです。 開発中のゲームの数値変化を可視化するなどの用途に使えると思います。 グラフづくりという無駄な作業が軽減されることで、ゲームの開発が捗る…かも。

近況をもっと読む