ダウンロード

置換さん-M型 Ver.1.0.2
ダウンロード(2003/08/23)

HSPプログラムコンテスト

 このソフトはHSPプログラムコンテストに登録していました。
このコンテスト、一般からの評価が結構厳しいのがなかなか良いでね。

HSPプログラムコンテスト2003

内容

文字列の置換を行います。
複数の条件を指定して、それらをクリップボードを経由で一度に置換します。
たとえば
「こんにちは、こんばんは」

「こんばんは、こんにちは」
と変換したい場合、

にちばん」 と 「ばんにち
を指定してクリックするだけです。
要するに2つ以上のキーワードを一度に指定して置換作業を行うことが出来るわけです。

ついでに言うと上の例のような置換作業をやる場合、通常テキストエディタなどの機能ではあと一回(計3回)は置換作業が余計に必要なところです。
これが2個(2組?)のキーワード指定ですむというのも、これもこのソフトの特徴です。

テキストエディタ等で1つづ置換するよりは多少楽だと思います。

一部のエスケープシーケンス(\n、\t、\\)に対応。
本体はモジュール化してありますのでご自分のプログラムに組み込むことも可能です。
詳細は付属のreadme.txtをご覧ください。

使用方法

起動するとタスクトレイにアイコンが現れます。
変換したい文字列をコピーし、アイコンをクリックします。
あとは好きなところに貼り付けるだけです。

設定の変更はタスクトレイのアイコンを右クリック、設定を選択すると設定ウィンドウがあらわれます。

他のシリーズとの違い

他の『置換さん』シリーズ「HTMLタグ」と「Prg」の機能を搭載し、さらに自分でキーワードを指定できる機能がついています。(「Prg」の場合一部機能制限あります。)
同シリーズとは外見的な機能はほとんど違いはありませんが、置換方法が異なります。
置換作業部分をモジュール化(MODULE_CHIKAN2)しただけでなく、「文字列の入れ替え置換が簡単に指定出来る」ような置換方法に してあります。ソースを見ていただければ違いがわかるかと思います。

実を言うと『置換さん』シリーズの置換機能を一般化しようとして作ってみたプログラムなだけに「HTMLタグ」と「Prg」ぐらいのの利用方法 ぐらいしか思いつけないでいます。
思いつけないので自分でキーワードを指定できる機能を付けてみました…。

動作環境

PC/AT互換機、Windows2000にて動作確認済み
ダウンロードされるファイルにはソース(HSP)が付属しています。

インストール・アンインストール

解凍するだけで、特にインストール作業は必要ありません。
アンインストールは解答してできたファイル全てを削除してください。 レジストリは使用していません。

履歴

2003/08/21
置換さん-M型 Ver.1.0.2
「ひとつ削除」ボタンの追加。
2003/06/28
置換さん-M型 Ver.1.0.1
配列変数でかなり無駄なことをしていたのを修正。
一部を除くオブジェクトの背景色を統一。
2003/06/19
置換さん-M型 Ver.1.0
本サイト内で公開開始。
2003/06/18
置換さん-M型 Ver.1.0
公開開始。(HSPプログラムコンテストにて)