ダウンロード

mod_mjd Ver.1.00
ダウンロード(13 KB)(2017/02/20)

内容

 グレゴリオ暦と修正ユリウス日への相互変換などの機能を提供するHSP3向けモジュールです。
 通常の年月日(グレゴリオ暦)を修正ユリウス日(基準の日からの日数)に変換すると 日付の変化を連続した整数値として扱えるようになるため、日数計算が容易になります。
また時刻についても小数で表現することで連続した数値として扱うことが出来るようになります。

本モジュールは次の機能を持っています。

  • グレゴリオ暦と修正ユリウス日を相互に換算
  • 時刻を修正ユリウス日の小数値へ相互に換算
  • 修正ユリウス日から曜日、十二支、十干、干支紀日を算出。
  • 現在日時を修正ユリウス日で取得。

ライセンス:NYSL

動作環境

  • Windows10で動作確認済み。
  • HSP3でのプログラミング作業にご利用ください。
  • Windows環境以外では動作確認していません。
     もし負数の乗除の計算結果が異なるような環境での利用であれば正しく動作しません。

インストール・アンインストール

mod_mjd.zipを解凍し、できたファイルを下記の場所にそれぞれコピーしてください。
mod_mjd.hspをHSP3インストールフォルダのcommonフォルダにコピーしてください。
残りのファイルはdoclibフォルダにmod_mjdフォルダを作成して、その中にすべてコピーしてください。

これでインストール作業は完了です。
アンインストールはコピーしたファイルを全て削除すれば完了です。

履歴

2017/02/20
v1.00
・完成。