ダウンロード

数値テキスト to HSP3用バイナリ ファイル コンバータ Ver.1.00
ダウンロード(186 KB)(2020/12/15)

内容

 テキストファイルから数値データを読み込んで、結果を変数 dataの1次元配列に格納します。変数 data は、hspda の vload 命令で読み込めるバイナリファイルで保存します。

 vload を使用すると、巨大なテキストデータを読み込むよりも素早くデータを読み込むことができます。例えば、60万個を超える数の素数の一覧が記載されたテキストファイルの場合、読み込みに15秒以上かかりますが、バイナリファイルを vload 命令で読み込めば1秒かかりません。

ソース付き
ライセンス:NYSL

開発経緯

 ふと思い立ち 5MB ほどある素数一覧のテキストデータをHSP3で読み込んで使えるようにできないかなと考えました。区切り文字は半角スペース、データは整数だけ。

 何に使うわけでもありません。ただ計算して出すよりも計算結果を読み込んだほうが早かろうというだけです。

 ネットを探せば1000万までの素数一覧は簡単に手に入りました。早速note系命令で読み込んで見たところ途中から読み込み速度がゆっくりに。全く終わる気配がない状態に陥りました。仕方なく bload で読み込むスクリプトを書くと速い速い。あっという間に読み込んでしまいました。

 せっかく作ったので素数一覧のバイナリファイル公開…とも思ったのですが、ツールの方を公開することにしました。素数に限らずフィボナッチ数列でもなんでも。毎回計算するより読み込んだほうが速い数列はこいつを使って手軽にバイナリファイル化して活用してください。誰が使うんだこんなの…。

動作環境

Windows10で動作確認済み。

インストール・アンインストール

zipを解凍すればインストール完了です。
アンインストールは解凍して出来たファイルを全て削除すれば完了です。 レジストリは使用していません。

履歴

2020/12/15
v1.00
・公開開始。
実行画面

▲実行画面