ダウンロード

d2cモジュール Ver.1.00
ダウンロード(15.6 KB)(2020/05/18)

内容

 このパッケージはHSP3用モジュールです。

 本モジュールは、測地座標(経緯度、高さ)を手軽に取り扱うことを目的とした ものです。測地座標からメルカトル図法への相互変換や地心直交座標(x,y,z)への 相互変換を行うことができます。

 そのままでは取り扱いが難しい緯度経度情報を直交座標系に変換することで 描画などプログラム上での取り扱いが簡単になります。

 国土地理院が公開している計算方法を実装し、計算結果につても国土地理院が 公開しているツールを用いて確認しています。なるべく正しい計算結果が算出される ように配慮していますが。結果を保証するものではありません。予めご了承ください。

ライセンス:NYSL

動作環境

  • Windows10で動作確認済み。
  • HSP3でのプログラミング作業にご利用ください。

インストール・アンインストール

  1. modKeiido.zipを解凍し、できたファイルを下記の場所にそれぞれコピーしてください。
  2. modKeiido.hspをHSP3インストールフォルダのcommonフォルダにコピーしてください。
  3. doclibフォルダにmodKeiidoフォルダを作成してください。
  4. 残りのファイルは、作成したフォルダ内にすべてコピーしてください。

 これでインストール作業は完了です。 アンインストールはコピーしたファイルを全て削除すれば完了です。

命令・関数の一覧

単位換算

DDMMSS2Deg度分秒(dddmmss.s) → 十進法度単位(ddd.ddddd)

数学関数

gd_funcグーデルマン関数
gd_i_funcグーデルマン関数の逆関数

座標軸換算

SetEllipsoid世界測地系の楕円体を設定
SetEllipsoidParam世界測地系の楕円体を数値で設定
lla2ecef測地座標を ECEF 座標に変換
ecef2llaECEF 座標 を測地座標に変換
lla2mercator測地座標をメルカトル図法の座標に変換
mercator2llaメルカトル図法の座標から測地座標に変換
lla2miller測地座標をミラー図法の座標に変換
miller2llaミラー図法の座標から測地座標に変換

履歴

2020/05/18
v1.00
・初公開版
実行画面

▲メルカトル図法

実行画面

▲3D表示