fps値をグラフ表示してみる

fps値のグラフ化 fpsについては、前にFPS表示を安定させるの記事で書いたのでそちらを参照してください。
今回の目的もfps値の可視化が目的です。
平均してしまうと細かいfpsの変化が分かりませんので、グラフ表示にすることで一定時間内全部のfps値を確認できるようにします。

どの操作をしたときにどのくらいの負荷がどれだけ続くのかが確認できるようになるので、開発中に利用出来るかもしれません。


右図はサンプルの実行画面。
上の緑色の部分がグラフ。

サンプル

キャラクターを移動する(ジャンプ)をベースにしています。

いつものようにタコのデータは付属サンプルのものを使用しています。
Mediaフォルダに入れておいてください。
実行に必要なファイル:e3d3004.zip

;E3D
;	キャラクターを移動する(ジャンプ)
;		FPSをグラフで表示

#include "e3dhsp3.as"
onexit goto *bye

	;グラフ表示ウィンドウ作成
	screen 1,,180,,0,0
	gffpsx = ginfo_winx
	gffpsy = ginfo_winy
	dim gffps, gffpsx
	y = ginfo(7)
	gsel 0, 1
	screen 0,,,,,y

	;/////////////////
	;
	;	初期化
	;
	wid = 0		;ウインドウID
	objid = -1	;オブジェクトID
	fullscreenflag = 0		;フルスクリーンフラグ
	bits = 16	;色数ビット数(fullscreenflag = 1 のときのみ有効)
	multisamplenum = 0		;アンチエイリアスのマルチサンプル数(0,2~16)
	;scid	スワップチェインID
	E3DInit wid, objid, fullscreenflag, bits, multisamplenum, scid
	dim keybuf, 256		;キー入力
	fkabe = 0	;壁データとの当たり判定(0:off / 1:on)
	accy = 0.0
	vely = 0.0
	fmidair = 1	;空中フラグ(0:地表、1:空中)
	grav = -2.0


	;/////////////////
	;
	; ライトの設定
	;
	E3DCreateLight lid1 ;光源を作成
	lightdirx1 = 1 ;平行光の向き
	lightdiry1 = -1
	lightdirz1 = 0
	lightr1 = 255	;平行光の色
	lightg1 = 255
	lightb1 = 255
	E3DSetDirectionalLight lid1, lightdirx1, lightdiry1, lightdirz1, lightr1, lightg1, lightb1 ;光源を平行光源に設定

	;/////////////////
	;
	;	カメラの初期化
	;
	camposx = 0 : camposy = 1000 : camposz = -4200
;	camposx = 0 : camposy = 0 : camposz = 4200	;デフォルト値
	E3DSetCameraPos camposx, camposy, camposz	;カメラ座標を設定
	targetx = 0		;注視点座標
	targety = 0
	targetz = 0
	upvecx = 0		;カメラの上方向のベクトル
	upvecy = 1
	upvecz = 0
	E3DSetCameraTarget targetx, targety, targetz, upvecx, upvecy, upvecz	;カメラの注視点を設定
	;プロジェクションの設定
	proj_near = 100.0 : proj_far = 50000.0 : proj_fov = 45.0
	E3DSetProjection proj_near, proj_far, proj_fov


	;/////////////////
	;
	;	地面の作成
	;
	sdim pathbuf, 2048, 4
	pathbuf.0 = dir_cur + "\\Media\\yama.bmp"	;地面の座標情報
	pathbuf.1 = dir_cur + "\\Media\\michi.bmp"	;地面の道の情報
	pathbuf.2 = dir_cur + "\\Media\\kawa.bmp"	;地面の川の情報
	pathbuf.3 = dir_cur + "\\Media\\bazou.bmp"	;地面、道、川の模様を決める、BMPファイル

	;地面作成用の値
	mapsize = 60000.0		;X,Z座標の最大値
	mapdiv = 60			;座標の分割数
	mapheight = 3000.0	;高さの最大値

	E3DLoadGroundBMP pathbuf.0, pathbuf.1, pathbuf.2, pathbuf.3, mapsize, mapsize, mapdiv, mapdiv, mapheight, hsid0
	posx0 = 0.0 : posy0 = 0.0 : posz0 = 0.0
	degx0 = 0.0 : degy0 = 0.0 : degz0 = 0.0
	E3DSetPos hsid0, posx0, posy0, posz0	;地面表示位置を設定
	E3DSetDir hsid0, degx0, degy0, degz0	;地面の向きを設定
	frameno0 = 0	;モーションは使用しない。


	;/////////////////
	;
	;	形状データのロード
	;
	sdim mediadir, 2048
	mediadir = dir_cur + "\\Media\\tako.sig"
	E3DSigLoad mediadir, hsid1
;	E3DSetPos hsid1, 13000, -1000, 16000
	E3DSetPosOnGroundPart hsid1, hsid0,, mapheight,, 13000, 16000
	E3DRotateY hsid1, 180
	E3DSetBeforePos hsid1

	E3DCreateQ axisqid
	E3DCreateQ axisqid_cam


;/////////////////
;
;	メインループ
;
*main
	E3DGetKeyboardState keybuf	;キー状態取得


	E3DBeginScene	;-----シーンスタート
		E3DChkInView scid, hsid0	;モデルが、視野内にあるか判定
		E3DChkInView scid, hsid1

		if keybuf.VK_ESCAPE = 1 : goto *bye ; [ESC]で終了
		gosub *MoveChara		;キャラクター移動
		gosub *ChkConf			;地面との当たり判定(キャラクター移動の後に実行)
		gosub *MoveCamera		;カメラ移動

		;不透明部分の描画をする
		E3DRender scid1, hsid0, 0, 0, 0	;バックバッファにレンダリングする。(地面描画)
		E3DRender scid1, hsid1, 0, 0, 0	;バックバッファにレンダリングする。(タコ描画)
		;半透明部分の描画をする
		E3DRender scid1, hsid1, 1, 0, 0, 0, 0, 1

	E3DEndScene			;-----シーン終了
	E3DPresent scid1	;バックバッファの内容を、プライマリバッファに転送。描画する。
	E3DSetBeforePos hsid1

	E3DWaitByFPS 60, chkfps1 : await 0
	title ""+chkfps1 + " FPS"

	;fpsをグラフで表示
	gsel 1
	redraw 0 : color : boxf
	n = 2.0
	color 0,255,0
	repeat gffpsx-1
		gffps.cnt = gffps.(cnt+1)
	loop
	gffps.(gffpsx-1) = chkfps1
	repeat gffpsx
		line cnt,gffpsy-n*gffps.cnt, cnt,gffpsy
	loop
	color 127, 127, 127 : line 0,gffpsy-n*60, gffpsx,gffpsy-n*60
	redraw 1
	gsel 0, 1

goto *main


;
;	終了処理
;
*bye
	E3DDestroyLight lid1	;ライトを破棄
	E3DBye
	end


;/////////////////
;
;	キャラクター移動
;
*MoveChara
	forwardstep = 100	;移動速度(前進)
	backstep = -forwardstep	;移動速度(後退)
	degstep = 5.0
	mdegstep = -degstep

	E3DGetDirQ2 hsid1, axisqid

	if keybuf.VK_UP    = 1 {
		E3DPosForward hsid1, forwardstep	;矢印上
	}
	if keybuf.VK_DOWN  = 1 {
		E3DPosForward hsid1, backstep		;矢印下
	}
	if keybuf.VK_LEFT  = 1 {
		E3DRotateQLocalY axisqid, mdegstep	;矢印左
	}
	if keybuf.VK_RIGHT = 1 {
		E3DRotateQLocalY axisqid, degstep	;矢印右
	}
	E3DSetDirQ2 hsid1, axisqid
	if (keybuf.VK_SPACE = 1)&(fmidair = 0) {
		vely = 80.0		;ジャンプ力
	}
	E3DGetPos hsid1, posx, posy, posz
	vely += accy	;速度計算
	posy += vely	;座標計算
	E3DSetPos hsid1, posx, posy, posz	;空中

	return


;/////////////////
;
;	カメラ移動(キャラクター追跡型)
;
*MoveCamera
	;キャラクターを後ろに2500移動して座標を取得。backpos
	E3DGetPos hsid1, saveposx1, saveposy1, saveposz1
	E3DGetDirQ2 hsid1, axisqid
	E3DGetDirQ2 hsid1, axisqid_cam

	;カメラ座標の決定
	E3DRotateQLocalX axisqid_cam, -30
	E3DSetDirQ2 hsid1, axisqid_cam
	E3DPosForward hsid1, -2500
	E3DGetPos hsid1, cmpposx, cmpposy, cmpposz
	E3DSetPos hsid1, saveposx1, saveposy1, saveposz1	;戻す
	E3DSetDirQ2 hsid1, axisqid

	;カメラ注視点座標の決定
	E3DRotateQLocalX axisqid_cam, -90
	E3DSetDirQ2 hsid1, axisqid_cam
	E3DPosForward hsid1, -800
	E3DGetPos hsid1, cmtposx, cmtposy, cmtposz
	E3DSetPos hsid1, saveposx1, saveposy1, saveposz1	;戻す
	E3DSetDirQ2 hsid1, axisqid
	;カメラをキャラクタ後方に設置
	E3DSetCameraPos cmpposx, cmpposy, cmpposz
	E3DSetCameraTarget cmtposx, cmtposy, cmtposz, cmtposx-saveposx1, cmtposy-saveposy1, cmtposz-saveposz1
	return


;/////////////////
;
;	キャラクタの地面との当たり判定
;
*ChkConf
	;	地面データとキャラクター
	mapminy = -100	;地面データのY座標の最小値。実際の最小値より、少し小さな値を入れる。
	E3DChkConfGround hsid1, hsid0, 1, mapheight, mapminy, mterrain, adjustx, adjusty, adjustz, nx, ny, nz
	E3DGetPos hsid1, posx, posy, posz
	if (posy>adjusty)|(mterrain=0) {
		accy = grav
		fmidair = 1	;空中フラグon
	} else {
		accy = 0.0
		vely = 0.0
		fmidair = 0	;空中フラグoff
		E3DSetPos hsid1, adjustx, adjusty, adjustz	;地面の上に移動
	}
	return